先日、壁に落書きがしてあるのを見たんだ。ストリート系の上手いやつじゃなくって暴走族がスプレーで書いたようなやつ。
暴走族って当て字をするじゃん?「夜露死苦!!」みたいな。

何て書いてあったか忘れたけど、そのときもそんな感じの当て字風の文字が並んでたんだよね。でもよく見ると途中の一文字だけが書きかけで未完成なわけ。途中までを見て推測すると、おそらくその文字の完成形は「魔」。

・・きっと書けなかったんだね「魔」を。結構難しいもんね「魔」は。

でもさ、「魔」を書けない暴走族なんて致命的だよね。彼らにとっては「死」とか「魔」って常用の中の常用漢字でしょ?「魔」のない暴走族なんて「ポケット」のないドラえもんみたいなもんでしょ?

もちろん他人に迷惑かけない方が良いけど、もしどうしても人様の家の壁に勝手に落書きすることによって自分の存在を誇示したいなら、せめて「魔」くらい最後まで書ききっておくれよ。それが最低限の使命ってもんだぜ。
ドラえもんだって「どこにも行けないドア~!」なんて出さないでしょ?だってそれはもはや「ドア~!」ってことだからわざわざ未来から来たドラえもんが出す必要性が全くないわけ。のび太さんは静香ちゃんのお風呂を覗けないわけ。それじゃ、番組は成立しないのよ。

つまり「魔」がない暴走族のその落書きは、「暴走族の落書き」として成立しないのよ。
「暴走族の落書き」から「魔を習う前の人の落書き」になっちゃうわけ。
「暴走族の落書き」なら不愉快だけど怖いから仕方がない・・とあきらめるところが、「魔を習う前の人の落書き」となると、不愉快+ちょっと愉快・・と微妙な気持ちになるわけ。


まさに「魔」抜けなお話でした。
お後がよろしいようで・・・
[PR]
# by ryu-havemercy | 2006-03-17 23:19
春一番
春一番が吹いたね。いよいよ季節が変わり暑い夏が来る。夏が大の苦手な俺は今からややブルーだ。

まあ、春一番と言えばやはりアントニオ猪木のものまねで有名だけど、一人のものまねで成功して売れるっていうのもすごいよね。最近では長州力のものまねの長州小力って人も売れてるよね。クリカンこと栗田貫一も最近はすっかりルパン三世に定着してる。今の小中学生なんかは本物の長州力や山田康夫のルパン三世よりも長州小力や栗田貫一のルパン三世の方が逆に有名なんだろうね。

ものまねって意外と今でも根強い人気があるよね。結構次々と新しいものまね師が出てくるし。ものまね番組もたまにやってるよね。勝手に他人の真似をして似てるだ似てないだと採点して盛り上がるなんて、よく考えると勝手すぎる気がする。でもやっぱりものまねってなんとなく面白いよね。子供の頃は俺も見てたな。ものまね四天王が出てて淡谷のり子が審査員で清水あきらには採点が厳しいやつ。

俺もものまねできるぜ。最近俺の中で流行ってるのは「世界のビート」ことビートたけしのものまね。

「バカやろう!ダンカン!コマネチ!」

・・・・

・・・・・・・・

やべー、全然似てない・・・。しかも選択がベタ中のベタすぎる。いや、むしろ松村のものまねになってる。ものまね師への道は遠いな。
[PR]
# by ryu-havemercy | 2006-03-08 09:38
万能薬
3月だね。早いなあ。まだ寒い日が続いてるけどもうすぐ春だね。

花粉症も始まってるみたいだね。俺のまわりでも苦しんでる人がいるよ。去年よりは楽だって言ってる人が多いけど、それでもやっぱり大変そう。
花粉症はいつなるかわからないって言うし、なったら一生治らないっていうから本当に厄介病だよね。
某ロックシンガーが「花粉症が治るなら馬のフンでも喰うぜ!」って言ってたのを思い出す。でも本当に治るならなんでもするって思う人も多いだろうね。

俺は幸いまだ花粉症ではないけど、突然なるらしいから油断は禁物だ。まあ、対策のしようがないけどね。ならないのを祈るだけだ。

中には完全健康体って人もいるとは思うけど、大抵人それぞれ治ってほしい持病みたいなもんってあるよね。
病気ってほどじゃないけど俺はここ数年ずっと腰痛に悩まされてるよ。そういえば他にも健康への不安や不満が色々あるね。しかも、これから歳を重ねれば増える一方だろうな。・・・嫌だな。
だから健康なお年寄りはそれだけで立派だよな。

そりゃ馬のフンなんて喰いたかないけど、もし色々と治る万能薬なら考えちゃうよな。
[PR]
# by ryu-havemercy | 2006-03-01 18:13
ゲーム
ゲームが流行ってるらしいね。携帯用ゲーム機がすごい売れてるんだって。
英会話や脳内活性など、ソフトの多様化が人気の要因らしいよ。もちろん携帯できるのも便利だよね。中高年や女性にも大人気なんだってね。

俺さ、小さい頃は大人はゲームなんてやらないと思ってたし俺自身も大人になったらやらないと思ってたよ。

いやいや、やってるね。
大人なのにまだやってるね。

たまに兄に会うとサッカーゲーム(ウイイレってやつ)でワールドカップを共に戦い、チャンバラゲーム(剣豪3ってやつ)でバッサバッサと斬り合う。完全に馬鹿兄弟だ。
Y2TともThe Feedbacksの活動を始める前はやはりワールドカップを共に戦い、そしてプロレスゲーム(エキプロってやつ)で椅子を投げ合った。梯子も投げた。テーブル?無論、叩き割った。

・・・やれやれ、本当に馬鹿な大人だ。

まあ、良いんじゃん?
俺がやってんのは子供でもできるやつだけど、大人向けのソフトが増えてるのも事実だし気分転換やストレス発散になるなら大人でもバンバンやれば良いよ。趣味の一つさ。
ただ皆さん、現実との区別はしましょうね。
[PR]
# by ryu-havemercy | 2006-02-26 11:20
接客
遂に世界中で5人(推定)しか知らないと言われていた伝説のコラム「Ryu's NEXT!!」がブログに生まれ変わって復活したよ。


さて、突然だけど俺は服とか小物とかを買いに行くのが好きなんだけど、買うか買わないかで迷う時ってやっぱ店員の善し悪しで決まることがあるよね。最近どこに行ってもわりと良い人が多いんだけど、時々腹が立つ時がない?

1 
「お兄さんみたいな感じの人はこういうのが似合うよ」
とギャルみたいな店員に言われた。

俺はそのとき「お兄さん」ではなく「お客様」だ。
「みたいな感じの人」が曖昧かつ初対面である彼女の主観すぎる。
「似合うよ」って・・・友達か?


店員 「いらっしゃいませ!何かお探しですか?」
俺 「あ、シャツを探してるんですよ」
数分後・・・シャツを買いに行ったのに最終的にアクセから靴下まで薦められた。

セールスしなきゃいけないのはわかるけど、じゃあ「何かお探しですか?」って訊かないで「当店のお勧めです」って最初から全部もってきて。
買わなきゃ良いだけなんだけどね。薦められすぎると断るのも面倒じゃん?
接客しすぎも困るよ。

3
逆に男女の店員がまったく接客しないで普通に仲良く楽しそうにおしゃべりしてる。

少しはお薦めしろ!
仕事しろ!
羨ましい!

・・・と、まあ他にも色々あるけど接客って大事だよね。
皆もかわいいとかかっこいい店員が程好い接客をしてくれるとついつい買っちゃうってことない?


初ブログでくだらないこと書いちゃったけど今後ともよろしくね。
[PR]
# by ryu-havemercy | 2006-02-22 11:24